We♡LOVE 田嶋陽子!(エトセトラvol.2)

¥ 1,320

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クリックポスト

    全国一律 300円
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 520円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

毎号違う編集長がいま一番伝えたいテーマを特集するフェミマガジン「エトセトラ」第2号。
今回の編集長は、現代のフェミ作家・山内マリコ&柚木麻子。

特集テーマは、「We♡LOVE 田嶋陽子!」。
長年「テレビでおじさんとケンカしてるフェミニスト」と曲解されてきた田嶋陽子について、
「英文学を出発点に、自身の体験を徹底的に見つめ、分析することで女性差別の構造を暴き出した彼女は、フェミニズムの視点から文学や映画を評論するというエッジーな仕事をしつつ、テレビという恐ろしい敵地に丸腰で挑み、世間から誹謗中傷されながらも打席に立ちつづけた。今も立ってる。
こんなめちゃくちゃカッコいい最強のフェミ・アイコンが誤解されたままだなんて、間違ってるし、悲しすぎる」(山内マリコによる「はじめに」より)
と、彼女を正しく評価し救おう、そのことが日本中の女性を救うことになるはず!という愛と熱に満ちた特集。

◎山内マリコ(やまうち・まりこ)
1980年富山県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。2008年「16歳はセックスの齢」で「女による女のためのR‐18文学賞読者賞」を受賞。2012年、同作を含む初の単行本『ここは退屈迎えに来て』を刊行、地方に生きる若い女性のリアルを描いた。小説『アズミ・ハルコは行方不明』『かわいい結婚』『あのこは貴族』『選んだ孤独はよい孤独』、エッセイ『皿洗いするの、どっち?目指せ、家庭内男女平等』、短篇&エッセイ『あたしたちよくやってる』など著書多数。

◎柚木麻子(ゆずき・あさこ)
1981年東京都生まれ。立教大学文学部フランス文学科卒業。2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」でオール讀物新人賞、同作を含む連作短篇集『終点のあの子』でデビュー。以後、女性同士の友情や関係性をテーマにした作品を数多く発表。2015年『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞受賞。同作は、高校生直木賞も受賞した。他の著書に「ランチのアッコちゃん」シリーズ、『本屋さんのダイアナ』『BUTTER』『デートクレンジング』『マジカルグランマ』など多数。

〈新刊本〉
責任編集:山内マリコ・柚木麻子 / 発行:etc.books / 148×210×8mm / 114ページ / 発売:2019.11.7 / 本文モノクロ

ショップの評価

  • 私の考える骨董

    私の考える骨董

  • おまかせ文庫 3冊セット

    おまかせ文庫 3冊セット

    自分で好きな本を選ぶのも良いですが、キーワードをお伝えして選んでいただくのはとても新鮮でワクワクしました!3冊中、2冊は知っている作家さんでしたが初めて見る本なので、読むのもとても楽しみです。ブックカバーも可愛く、ハガキも嬉しかったです。封筒&段ボールもツボでした(笑)素敵な機会をありがとうございました!